大福いぬのキロク

忘れないように記録!

「アイアムアヒーロー」

花沢健吾先生の「アイアムアヒーロー」。

f:id:daihuku_inu:20180102125338j:plain

 深夜。何重にも鍵をかけた部屋に、ひとりの男が帰宅。夜食をとりながら、妄想で作り出した後輩に、テレビの中の女子アナの文句をたれている。だが全ての放送が終わると、男は部屋を覆う闇と静寂に怯え、ひとり言い知れぬ恐怖と闘い始める。経を唱え、独自の魔方陣を組み、さらに奥から銃まで持ち出す。そして男は「アイ アム ア ヒーロー」と自身に言い聞かせた…。しがない漫画家の卵が迷い込んだのは、日常と非日常、平凡と狂気が交差する“異形”の世界。『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の花沢健吾が放つ、かつてない英雄譚!!

 

全22巻。

これから読む人、読んだことない人には申し訳ないが、今まで読んだ中で最強最悪な漫画でした。

こんなにつまらない漫画読んだことない!!!

 

実は21巻までは凄く面白いんですよ。

色々な設定があって、ワクワクするストーリー。

主人公のリアルな反応や、人間のクズさが良く描かれています。

 

しかし!!

事件は22巻(最終巻)で起こった!

 

伏線、謎が全く回収されずに、意味が分からない、結局何だったのか分からないまま終わります。

 

22巻もあったのにこれかよ!!!!!

って。

巻数がそれなりにあるのでショックが大きい。

 

これからこんな漫画が生まれませんように...。

 

オススメ 1/10