大福いぬのキロク

いろいろ紹介しつつキロクしていくよ!

うどん県のそうめん(はなまるうどん)

”うどん県のそうめん”。

とは?

 

人気チェーン店”はなまるうどん”の新メニューです。

 

f:id:daihuku_inu:20170611030826j:plain

はなまる「うどん県のそうめん」はシンプルで昔ながらのそうめん

麺はもちろん香川県産のそうめんを使用しています。
つけだしは、讃岐ならではの「いりこだし」のつゆに「煮切りみりん」を加え、甘みあるつけつゆに仕上げています。特製の薬味は「蒸し鶏ほぐしの練り梅添え」「錦糸卵」「オクラの鯛味噌ゴマ和え」の3品。フリートッピングのおろし生姜、ごまと合わせて、お好みの薬味をそうめんと一緒にお楽しみください。

 

先日TwitterでRTで”めちゃくちゃおいしい”と、まわってきたので気になって食べに行ってきました。

はなまるうどんはうどんのお店なのでまさかの素麵です。

まぁあれですよね、某ドーナツ屋さんでもラーメンとかかき氷とか売ってますもんね!

 

公式写真にもある通り、3品付きで出てきます。

6月2日からの数量限定での販売だとか。

 

味はですね...........、

いたって普通!!!

 

家で食べている普通の素麺と変わりなしです。

 

期待していった分かなりショック!

つゆも特に普通でした。

 

悲しかったので私のおすすめの素麺の紹介をさせて下さい!!!

 

一つ目。

「大門素麺」。

 

f:id:daihuku_inu:20170611032758j:plain

 

富山県西部・となみ野地域のまるまげ状素麺です。10月-3月の寒い時期にのみ作られ、時間をかけて何回もこね合わせ、太いより・中より・細よりと繰り返し『より』をかけながら細く長く延ばしていく、腰の強い素麺です。

コシがめっちゃあるこれぞ美味しい素麺だと思います!

 

二つ目。

「ド・ロさまそうめん」。

f:id:daihuku_inu:20170611033335j:plain

原料に強力粉、引き油に落花生油を用いて、足踏み製法でコシを出した独特の味が特徴の手延べそうめん。明治時代、外海町出津の里に赴任したパリ宣教会のマルコ・マリ・ド・ロ神父が、村人たちの生活を向上させるためにそうめんづくりの製法・技術を教えたのが始まりとされている。戦時の混乱で製造が途絶え、「ド・ロさまそうめん」の名が人々の記憶から消えかけようとしていた時、修道女らの手によって幻のそうめんが復活した。小麦粉と塩・落花生油のみでつくる完全手づくりの無添加自然食品として人気。

こっちは長崎県のやつ。

これも美味しいの。全国の素麺フェアかなんかでゲットしてハマったやつ。

 

2つとも1,000円以下で買えるのでぜひ試してもらいたいです。

本当に美味しい素麺です。

 

これ食べたらはなまるうどんの素麺は「普通!!!!!!」ってなります!