大福いぬのキロク

いろいろ紹介しつつキロクしていくよ!

「ジュラシック・ワールド」

映画を見ることも好きなので、記録程度に書いていこうと思います!

好きな事が多過ぎて雑多なブログになってきていますね。

 

さて、

ジュラシック・ワールド」。

ジュラシック・パーク」のシリーズ映画の4作目です。

 

f:id:daihuku_inu:20170417022148p:plain

 

世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。恐竜の飼育員オーウェンクリス・プラット)が警告したにもかかわらず、パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。

 

Yahoo!映画から引用)

 

このシリーズの作品の内容は大体流れは同じような感じですよね。

でも恐竜好きにはもってこいな映画。

ワクワクドキドキしながら見られるので好きです!

 

 

今作で初めて出てくる(多分)”モササウルス”っていうのがいるんですけどね、これがでかくて迫力あってテンションが上がる!!!

水の中の生物で、登場シーンも最高でした!

クジラと鮫と恐竜が一緒になったような見た目です。怖い。

終盤でも美味しいとこ持っていっちゃいますこの子。

 

あとテンションがあがったところはどこかな...。

やっぱりティラノサウルスかな。

 

今回ティラノはシリーズ1作目の個体と一緒らしく、その時につけられた傷があるそうなんです。

見どころですね!!

 

ちなみに今回のメイン恐竜は、架空の恐竜の”インドミナス・レックス”ですね!

属名がティラノサウルスと一緒。

ティラノサウルスのDNAを元に、ヴェロキラプトルやアベリサウルスやその他色々なDNAを加えてあるキメラ恐竜です。

作中ではここがちょっと重要になってきてました。

色々なDNAを持ってるわけですから、強い強い。

 

ヴェロキラプトルは知能が高い恐竜なので、頭がいい要素加わってるし、アベリサウルスは皮膚がとても頑丈な恐竜なので、中途半端な銃なんて敵じゃないでしょうね...。

恐ろしい...。

 

っと、映画の話からそれてしまった様な。

 

とりあえず、今作も色々なかっこいい恐竜が出てくるので良きです!!!!

ヴェロキラプトルがかなり出てくるしかっこいいので注目してあげて下さい!

あと、1作目からかなり時が経っているので、出てくる乗り物が近代的。

 

内容も良かったと思うので、シリーズ好きな方、恐竜好きな方はぜひ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジュラシック・ワールド【Blu-ray】 [ クリス・プラット ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/4/17時点)